グラミープラスは妊娠中・授乳中でも問題なく飲めるのか解説

グラミープラスグラミープラス

妊娠中や授乳中の方で『グラミープラスを飲んでみたいけど、体や赤ちゃんに影響がないか心配』と思っている人もいるのではないでしょうか?

結論をお伝えすると、グラミープラスを妊娠中・授乳中に飲むのは避けたほうがいいです。

この記事では、その理由について解説しているので参考にしてください。

グラミープラスを妊娠・授乳中に飲むのはNGな理由を解説

バツサインをする女性

妊娠中や産後の授乳中にサプリメントで栄養を摂ろうと考える方は多いでしょう。

しかし、食事以外で摂取が推奨されているのは、胎児の正常な発育に寄与する栄養素の葉酸のみです。

胎児の神経管閉鎖障害(脳や脊髄に起こる先天異常)を予防するため、葉酸(ビタミンBの一種)を食品やサプリメントから、1日0.4mg摂取することが推奨されています。
葉酸以外のサプリメントは、ビタミン欠乏症でない限り使用が推奨されているものはありません。

引用元 妊娠中の服用について サプリメントは飲んでも大丈夫? 全日本民医連

残念ながら、グラミープラスに葉酸は配合されていませんし、そもそも妊娠・授乳中の不調をサポートするサプリメントではありません。

また、サプリメントによっては妊娠中・授乳中に摂取するとホルモンバランスが崩れやすくなる可能性があり、胎児や乳児にどのような影響を与えるのか解明されていません。

このように不安要素やリスクがある以上は、妊娠中や産後の授乳中にグラミープラスは飲まないようにしましょう。

グラミープラスを飲むのであれば卒乳後がベスト!

妊婦
  • 葉酸は配合されていない
  • 妊娠・授乳中の不調をサポートするサプリではない

グラミープラスは妊娠中・授乳中の人向けに開発されたサプリメントではありません。

美容にアプローチする成分を配合していてハリのある毎日を目指すことができるので、飲みたい気持ちはあるかもしれません。

ですが、自分一人の体ではないので安易に飲まないようにしましょう。

グラミープラスを飲むのであれば、ホルモンバランスが安定する卒乳後2か月ほど経過してからがベストのタイミングですよ。

卒乳後で不安であれば医師に相談して飲むといいでしょう。

\女性らしさをアップして胸を張ろう!/

関連 グラミープラスの口コミや評判!数ヶ月試した私が気になる効果を検証

タイトルとURLをコピーしました